Jyonan Base 進行中!

PEACE WOODとは、
安心・安全・心地いいをベースにした、
きっそうのつくる木の家のブランド名です。

すべて4寸角以上の集成材の柱と、大断面集成材の梁が標準で使用されています。
集成材は、通常の木材の1.5倍の強さがあり、超乾燥材で収縮や狂いの少ないのが特長です。
品質の安定したレッドパインJAS規格品が標準仕様材です。

高強度面材モイス
柱と梁をしっかりと繋ぐ、もう一つのしっかり物。
台風や地震などの揺れを防ぐ強さに加え、燃えない、湿気を調整する、ニオイを吸収、殺菌作用、土にかえるエコロジーなど、多くの特性をもった素材です。
地震を契機に、面材の耐震強度が見直されて、多くの建物に使われるように
なってきましたが、
1994年から、ダイライトやモイスなど、高強度面材を標準仕様として、
家づくりをしています。

Jyounan Base 
強くて、呼吸する耐力壁の紹介でした。



Comments are closed.