進行中です!

こんにちは。
毎日、暑い日が続いていますね。
今日は、熊本動植物園を眺める,平屋の住宅現場を
探訪をしてきました。

先日、上棟を終えたばかりの現場は、着々と工事が進んでいます。
耐力壁として標準仕様になっている 高耐力面材  モイスの
施工をしています。


地震以降、筋交いの代わりに面材を使う住宅が増えてきましたが、
 きっそうは、1997年(H9)より、「ダイライト」という耐力面材を
2010(H22)からは、「Moiss  モイス」を標準仕様として採用しています。
結果、どちらの面材を使った家も、
熊本地震で強固な躯体を立証いたしました。

 

Moiss モイスは、「強い」、「燃えない」、「調湿作用」、「脱臭機能」、
「除菌作用」また「土に埋めると自然に帰る」など
すばらしい特性を持った「エコ素材」です。

このMoiss モイスは、安心・安全な住まいづくりに、
欠かせない素材です。

 



Comments are closed.